2019年07月11日

自己発信

_20190710_131908.JPG




私わりと好きなことを発信してるんですツイッター



○○行って来ました! とか
小説○○読みました! とか





共感してほしさゆえにではなくって
本当ただただ単純に


私はこういうことが好き

こういう所に行くのが好き

こういう舞台を観るのが好き

こういう食べ物を食べるのが好き


とか
それだけの自己発信にすぎません\(^^)/






へー、久音はこういう舞台が好きなんやなー

ていうかこいつ5回今回の雪組さん公演見に行ってるんかいな


って程度に思っていただければ。笑








そうです、5回観に行きました






気付けば、月曜日の千秋楽も観に行きまして




初めての千秋楽観劇

こんな感じなのかー…!!!と感動しました








何度でも新鮮な気持ちで観られる…

そして何度でも観劇後にはとってもとっても心踊る…


円盤発売されたら買わねば。










次は星組さんですね!


もちろん観に行きますチケットを手にしております!







楽しみだなぁ…













観劇後の、なんとも表現できないわくわく

初めて遊園地に行ったとき?
初めて水族館に行ったとき?

こんなときめきだったのかなー






そんな気持ちにしてくれる、素敵な素敵な舞台






私も



観てくださった方が
こんな気持ちになってくださるようなパフォーマンスをお届けしたい



そのために、しっかりと責任を持ってひとつひとつのステージを造り上げることはもちろんですが

自分自身、責任に押し潰され過ぎずに
まずは皆と楽しむ

それが大切なのではないかと
最近気が付きました




なかなか、失敗したらどうしようとか
私のせいで台無しにしないようにしなきゃとか
そういうことを考えてしまいがちなのですが



本番までにしっかり努力したのなら、その自分を信じることも大切なんだろうなーと思いました




もちろん、練習や努力をしないとそもそも信じられないのですが







このくらいでいっか、ではなく
これだけやったんだから大丈夫、と思えるように
















さて、とても演じたい

歌いたい


フラストレーション!






















そうだ





歴史小咄

好評で嬉しかったです\(^^)/

吉村さんについてのやつ

分かりやすかったとのお声をいただけて



嬉しいですありがとうございます!






また何かのタイミングで
誰かについて更新しようかなーと思います









それでは、今回もお読みいただき、ありがとうございました。
posted by まゆ at 15:54| Comment(0) | 日記

2019年07月06日

だんだら

19-06-28-16-57-13-552_photo.jpg

巷で有名な

だんだらスムージー

いただいてきました




よかった、期間中に飲めてよかった


すっごいきれいなだんだら模様



だんだら部分は甘さ控えめなヨーグルト
浅葱色部分はパインとライチにアロエのスムージーだそうです




アロエの食感も楽しくて美味でした!











インスタ映えしそうですよね\(^^)/



インスタやってない私には縁のない言葉…

インスタ映え







綺麗だなー素敵だなーと思ったら、色んな人にも知ってほしくて写真を撮りますが
所謂映えを求め、はなっからそれをまずはみることをせずカメラ!カメラ!は、いささか勿体ない気がしてしまいます。私は。


何事も、まずは自分の心のフィルムに焼き付けなきゃ(´・ω・`)
















それにしても

どっぷり新選組に浸ったな〜

素敵



また涼しくなってきた頃に、時間があれば京都巡りをのんびりしたい…


























そして今月の一発目!

明日 7月7日

三井アウトレットパーク滋賀竜王へ出陣です




あ、七夕




また2019年下半期も、多くの方とたくさんお会いできることを楽しみにしております


さて頑張ろう







それでは、今回もお読みくださりありがとうございます。
posted by まゆ at 08:30| Comment(0) | 日記

2019年07月02日

思うままに

DSC_1788.JPG


ふっと思ったことをただただ綴りたくなる時があるんですけどね
今がまさにそうなんですよね








前回のぶろぐで、どうなってるのか見極められなかったよーーーと言っていたところ


3度目にして見破れました…!



そうしてらっしゃったのか!!と、気付けた嬉しさ





なんのことかわからない方は是非、ひとつ前の更新分をご覧くださいまし












舞台はなまもの




見るたびに、
あー、ここアドリブやったんやなー!とか
あ、この前と声のトーンが変わってる…とか

発見できるの。嬉しいの。




何回でも観れる



すごい。かっこいい。



所作、声、表情
歌、踊り






笑顔






いいなぁって、とっても思います


















それを観て、私にできることはと考えたときに










素直に分からなくなったんです






だってきっと、私には想像できないくらい毎日いろんな事を頑張っていらっしゃる方たちだからこそ
輝いているんだと思って








今、自分がどれだけ真剣に真っ直ぐに
一途に歌や殺陣をやっているのか





歌が生活の一部
殺陣が、演じることが
表現することが生活の一部






違うそうじゃない



それが生活の大半で、中心で
そうなりたいんだと



再認識しました









2019年も、もう後半





上半期より、もっと成長できるように
歌も、殺陣も、演じることも
今より力をつけてみせます




そのためには、たくさんお稽古して
引き出しを増やして
実践してみて





頑張る











もう一回、ちゃんと演技の勉強もしたい


小さいときは映像演技の勉強がほとんどでした

舞台での魅せ方をもっと学びたい







頑張ります








ただ思って満足にならないために



宣言












自分の干支が二回まわってきた歳になると
ふいに真面目に、自分のなりたい自分像や
そう遠くない未来を考えるようになりました








それでは、今回もお読みくださりありがとうございます。
posted by まゆ at 21:01| Comment(0) | 日記

2019年06月26日

2回目…

_20190612_225736.JPG


こんにちは



もう2週間ほど前の話ですが



壬生義士伝/Music Revolution!


2回目観劇して参りましたーーーーっ





よき(´;ω;`)



1回目よりも早い段階で涙

何回観ても泣けます










前回は、本当に観るだけで
オフといっても後からやらねばならないことがあったのですぐ帰っちゃって





だから2回目は、
観劇前に殿堂見たり
幕間にコラボドリンク飲んだり
終演後に公演デザート食べたり
グッズを買いまくったり

満足ほくほくです!








取り敢えず、演出で

あそこどうなってるんだ?
次には見極めてやる!

って、初見で思ってたところがあったのですが






やっぱり分からない…




一ヶ所に至っては、ジェンヌさんの顔しか見てなくて
気になってた小道具を見忘れていました(;´∀`)








美しい美しい…











心の栄養を補給しまくりました\(^^)/















まだまだ気になった仕掛けもあるし
何回でも観たくなってしまう…
















ということで





3回目のチケット買いました

また観てきまーすo(^o^)o














それでは、今回もお読みくださりありがとうございます!

とっても髪を切りたいけど、頑張って伸ばそうと思っている私でした
posted by まゆ at 12:55| Comment(0) | 日記

2019年06月22日

歴史小咄

DSC_1824.JPG



久しぶりに、歴史小咄を更新しようかなと思いました







今回は、人物を




宝塚歌劇にて、現在公演中の壬生義士伝では
主人公として描かれている『吉村貫一郎』について…













実はこの吉村貫一郎


実在した人物ですが、実在しなかった人物です


どういうことかと言いますと…












奥州 盛岡藩にて足軽の息子として生まれた吉村貫一郎



ぐるりを山に囲まれた自然豊かな国ではありましたが、飢饉が続き、さらに彼は幼くして父を亡くしていたためにその家庭は貧しいものでした


剣の腕を磨き、学問に励み出世することを目標に努力を怠ることのなかった彼は、ついに藩校で学問と剣術、その両方の先生として働きます



しかし誰もが認める剣の腕と、頭の良さでありましたが
藩はうまく彼を利用していただけで、二駄二人扶持という現状からは何も変わりがなかった




美しい恋妻に、二人の子
さらにこれから生まれてくる赤ん坊を養うためには銭が必要



彼は、脱藩という苦渋の決断をしたのです
家族に、国元の美しい景色に、必ずまた帰ると誓い…















というのは、創作だそうです






壬生義士伝のお話しかご存じない方は

本当に吉村貫一郎という男は
盛岡で貧しいなか生き、脱藩し
新選組に入り国元の家族に仕送りを続け
最期は鳥羽伏見の戦ののちに大坂の盛岡屋敷にて切腹した、実在した人物

と、思っている方も少なくはないのではないでしょうか

















ではここからは、実在した吉村貫一郎のことを






吉村貫一郎

本名 嘉村権太郎





権太郎は天保11年、盛岡藩目付の嘉村弓司の次男として生まれました



盛岡名人忌辰録には、新当流の高弟であると記されているため、剣術は達者であったのでしょう



その後、文久2年に江戸へ遊学
元治元年に北辰一刀流の道場に通い始めます



江戸へきて約2年後の慶応元年
盛岡へと戻る命を受けた彼はその月に脱藩
そして新選組の隊士募集の際に入隊


慶応元年4月の新選組新参名簿には、北辰一刀流 奥州吉村貫一郎の名があります





新選組で彼はその剣術と学を認められ、諸士取扱役兼監察方及び撃剣師範に大抜擢されました



この年11月には、局長の近藤勇や武田観柳斎、伊東甲子太郎、山崎丞らなどと共に広島へ随行し
慶応2年に広島から戻ってきた越前藩の奥村が現地で面会した人物として、吉村と山崎両名の名前があります







また、彼と山崎の交渉により西本願寺から不動堂村へ屯所を移すことが決まったり

三条制札事件の和解の宴へは、近藤 土方 伊東とともに出席していたり

大政奉還の後に小松帯刀の動向を探っていたり

油小路事件に際しては、山崎たちと共に酒宴にて伊東を酔わせたり

天満屋事件では、紀州藩三浦の護衛についていたり


……



その他にも、かなり重要な任務についていたのです





同じ役職であるため、山崎とは共に任務につくことが多かったのではないでしょうか


入隊後間もなくから確かな働きをしていた彼なのに、なかなか資料に乏しいというのも山崎と同じ

いわばスパイであるわけなので、後の世にありありと伝わるようではいけませんものね







そして入隊から3年が経った慶応4年
鳥羽伏見の戦が幕を切りますが
彼はこの戦で命を落としたとされ、御香宮にある戊辰東軍戦死者霊名簿には
正月六日淀ニ於テ戦死 諸士調役 嘉村権太郎 とあります



享年 29歳


















吉村という偽名には、嘉村の嘉はヨシとも読めるためという説もあるようです






盛岡の記録にも、彼に妻子がいたことは残っていないので、独り身だったのではないでしょうか

また、目付の次男坊で江戸へ遊学させてもらっていたりした背景を見るに、決して貧しかったというわけでもないように思います






お話の中での『吉村貫一郎』は、あくまでもフィクション

しかし幕末の世に、確かに吉村貫一郎は実在していたのです

そしてその尊い命は、鳥羽伏見の戦にて散りました










貧困に苦しむ、お話の中での彼の妻 しづ
息子の嘉一郎、娘のみつも、架空の人物




ですが、しづ達は架空の人物なれど
確かにその時代、貧しい家族はありました


お話の貫一郎のように
生きるために、家族を養うために
脱藩することを決意し、泣く泣く国を捨てた者

愛する家族と別れた者

脱藩人の、罪人の身内だと咎め虐げられた者


確かに、その時代
そのような人たちはいたのです






しづも、嘉一郎も、みつも、次郎右衛門も

そういった意味では、架空の存在ではないのかもしれません

























少しでも多くの方に、吉村貫一郎という男が生きていたということを知っていただけたらと思い、今回の更新は歴史小咄でした










それでは、今回もお読みいただきありがとうございました。










今思ったら、嘉一郎って嘉村から字を取ってるんかな…|ョ・ω・)
posted by まゆ at 08:00| Comment(0) | 日記

2019年06月19日

令和初ライブ

_20190619_091000.JPG


6月16日は、SUNDAY BREAKへお越しくださった皆様
ありがとうございました!!



たくさんの方にお越しいただけたお陰で、緊張していたのが和らぎ
テンション上がりまくりで
フリートークが誠フリーすぎるトークになりました( ^∀^)




壬生義士伝やら新選組の話をし出すと止まらぬ止まらぬ

サムハラ神社の話も止まらぬ止まらぬ






やけど時間に限りがあるから……








いつかトークライブやりたいという野望が新たにできました

需要ができるように頑張ります( ;∀;)


だって私が話しして、
『◯◯行ってきたよー』とか
『◯◯今読んでるよー』とか言ってもらえたら
めちゃくちゃ嬉しいんですよ(^ω^三^ω^)

















そして



魔法のスティック!
振ってくださって嬉しかったです…!

嬉しかったから次回からも…魔法のスティック…お願いするかも…しれません…

なーんて!!



皆さんと心ひとつになれる感がすごいこう、ステージにいて感じられたんですもん…








いつか物販でペンライト作りたいレベルでした(;・∀・)










初の物販も、ご購入くださりありがとうございます
これからの季節、是非使ってやってください\(^^)/笑








今回のセトリは

@勇往邁進
A夜桜お七
B泡沫
C檄!帝国華撃団
D金魚花火


そして、アンコールをいただきまして

E千本桜



以上6曲を歌わせていただきました





Bの泡沫は、やっとご披露できたセカンドオリジナル曲です…!!




ご好評いただけて嬉しかったー…

勇往邁進のアナザーソングと意識して詩を作りました(裏話)

また配信や、早くCDにしてお届けできるように
レコーディング頑張ります!












トークでもお話ししましたが、このライブの前日で
ちょうど配信デビューから1周年でした!

24歳初ライブが、配信デビュー1周年
ありがたい偶然





そして今年の8月で、初めてライブに出演させていただいてから5年が経ちます
"ライブ活動"5周年…





5周年でCDデビューってのもいいですね!













なんかできたらいいな|ョ・ω・)チラッ…
















益々、積極的に頑張っていかねば…!














それと、
ちょっとブログが、どうあがいても1枚しかお写真載せれないので…
私の力じゃ1枚が限界ということか…!!


ツイッターのほうにはあげさせていただきましたが

お土産もたくさんありがとうございましたm(__)m







歌うことで、応援してくださっている方に何かを返せるように
応援して良かったと思っていただけるように

軸をぶれることなく進んで参ります!







かっこよくなりたい






それでは、今回もお読みいただきありがとうございます!
posted by まゆ at 09:10| Comment(0) | 日記

2019年06月10日

壬生義士伝…

19-06-10-12-46-09-567_deco.jpg


こんにちは(о´∀`о)


先日、たまたまオフになったので
よし!行こう!と宝塚歌劇を観劇して参りました



夢現無双ぶりなので、2ヶ月ちょっとぶり

オーシャンズ11も観たかったのですが、どうしても予定が合わず(´;ω;`)








今、大劇場では

「壬生義士伝/Music Revolution!」

が公演されています




壬生義士伝…!!!
観るしか…観るしかない…!

と、予定をなんとか空けて前売り券を購入し…
もうすぐその日ではあるのですが、
あ。お休みになった、え。我慢できない…観に行くー!!と。





無双で学びました、1度じゃ足りぬ

あそこでジェンヌさんに注目してたから、今度は舞台セットに注目してみたいとか
あそこでは中央の方を見ていたから、今度は周りで立ち回っている方を見たいとか







自分のやらせていただく舞台やライブの際にもよく私が言っている
「舞台はなまもの」


常々そう思っていて、同じ演目でも日によって小さな違いがあったり
根本は同じでも、その日その日で人物の感情の色が僅かに変わったり…


あの時はここでは赤色の感情だったけど、今日は橙色からゆっくり赤色に向かっていったなーとか
よくあります。私は。



いつも同じ感情で演じることが一番なのかもしれませんが、その時その時で、その人物にとってはそれが初めての時間

テンプレートの感情なんてないんじゃないかと思うのです





芯の部分は同じでも、まとっている周りの部分がほんの少し変化する


その変化によってまた、声色や表情も変化する




舞台はなまものです



何度演じさせていただいても、毎度毎度新鮮ですし
何度観劇しても、毎度毎度、新鮮です








そんなわけで、私の好きな宝塚なんて言ったらもう何回でも観たくなるので
取り敢えず前売り入手していても気にせず行って来ましたo(^o^)o







壬生義士伝は、浅田次郎先生の原作小説からドラマ化、映画化、漫画化

そして2019年 宝塚歌劇で舞台化という流れなのです





さくっとしたあらすじは…












物語の主人公、南部 盛岡藩の吉村貫一郎


幼きころからの努力のおかげで、北辰一刀流の免許皆伝の腕前
道場では代稽古を務め、藩校では先生と呼ばれていたその男は、しかし下級武士の生まれでありました




愛する妻には、正月くらいは綺麗な晴れ着を着せてやりたい
息子が元服するときには、立派な袴に刀を持たせてやりたい
まだ赤ん坊の娘には、あたたかなべべを…





そんなことを思っても、今の生活は貧しく、十分に腹を満たすこともままならない日々








己の学問と、この剣の腕があれば
江戸へ出て銭を稼ぐことができるはず

銭があれば、家族みな幸せに暮らすことができる…






彼は、脱藩を決意するのです







そしてその先、江戸で新たな隊士募集を行っていた土方についていき、新選組へ入隊



そこでも確かな腕を買われ、諸士取扱役兼監察方と撃剣師範を務めることになります






ちなみに、新選組といえば試衛館組の名前が大きく、その他の隊士ではあまり知られていない人も少なくはありませんが
貫一郎は山崎丞とともに西本願寺と交渉を行ったり
伊東暗殺の際にも、山崎たちと盛宴を張り、伊東を酔わせる役回りを引き受けたそうです


なので、結構重要な出来事に絡んでいる人物なんですよね…

広がれ、吉村さんの認知度…!!













話を戻しましょう(;・∀・)







普段は物静かな彼ですが、銭が絡むと人が変わる
新選組の面々は、彼を守銭奴というほどでした



武士は食わねど高楊枝
しかし食わねば腹が減る
銭がなければ生きられぬ…



新選組での働きで手にした給金は、そのまま自分の愛する家族のもとに送っていました


家族を幸せにするために銭を稼ぐ
銭を稼ぐためには生きねばならぬ
生きて、働く必要がある

生きるためには、人を斬る





脱藩を決意したときから、彼の運命の歯車は動き出していたのです














原作は、彼を知る人物の語りでストーリーが進んでいくので、舞台ではどう演出されるのかなと思っていたのですが


なるほど…なるほど…と





切ないんです、とても…!!







個人的に、新選組を題材とする作品での彼らのイメージは

誠の義に生きた男 だったり
ただ直向きに、本当の侍になりたかった者たち だったり

はたまた、若くして志半ばで命を落とした儚い者たちだったり

京の町を荒らした悪だったり



そんなところが多いように思いますが



この壬生義士伝での吉村は、とっても人間らしいんです

本当に、人間らしく描かれていて…


読んでいただくと、分かるんじゃないかなって






死ぬことが武士の誉れなら、侍なんて返上する


そんな台詞もあるほどに
侍であることに執着していた新選組のなか、彼はそういう思いだったのです








そして今回の雪組さんの公演


もう、たまりませんでした


私含む周りのお姉さんたちも、涙、涙



結末を知っていても、号泣してしまいます





救われないお話に、心奪われてしまうのはなぜなんでしょうか






後のショーがなければ、本当に心がしんどいです( ;∀;)

悪い意味じゃなく…!








Music Revolution!は、言わずもがな華やかです!


もう!かっこいい!
かっこいいんです!!

語彙力がなくなります毎回



私の好きな曲もあって、あー素敵!素敵!って





感情坂の急勾配

心のジェットコースター




そんな素敵な公演でした



あんまり細かく感想を書くと、ネタバレになってしまうのですごいざっくりですが





私のこの興奮を、感動を、お伝えしたかったのです(;´∀`)




また観に行くのが楽しみで仕方ないのです



今回は本当に観るだけのために行ったので、次はグッズやコラボドリンクを飲むのが楽しみな私です











壬生義士伝に興味を持たれた方がいらっしゃれば、原作や関連書籍、またこの舞台を是非!
オススメ致します\(^^)/








心に直接、ずどんと届けることのできる表現者になれるように頑張ろう






今回もお読みいただき、ありがとうございます!!















あ、ちょっとだけネタバレになるかもしれないんだけどこれ言いたかったことが…

(個人の感想です)





みよと吉村のほたるの場面


みよが

ほ、ほ、ほたるこい

の続きを歌わない演出なんですよね





これの歌詞って


ほ ほ ほたるこい
あっちの水は 苦いぞ
こっちの水は 甘いぞ


と続きますよね




この場面の前からの話で考えると
こっちに来たら、苦労せずに暮らせるんだよ
というみよの気持ち…

でも、貫一郎の意思は確かなもの

ほたる こい と言いたい気持ちを、その歌詞と重ねて
その先を敢えて歌わなかったのかなと
深読みして、おみよちゃん…(´;ω;`)となりました




こういう、人によって色々な解釈ができる場面も好きだったりします

あと、みよの振り袖が可愛すぎました
めっちゃ可愛い…素敵…









ということで





お読みいただき、ありがとうございましたo(^-^o)(o^-^)o
posted by まゆ at 19:50| Comment(0) | 日記

2019年06月07日

鳥…とり…?(告知)

IMG_20190604_123742.jpg

鳥なんですって!!





鳥…??


トリ!!!!





↓告知です〜↓






*6月16日 日曜日

【Sunday Break】

場所:Long a long(大阪)
最寄り駅 西大橋駅 阿波座駅

open/18:00 start/18:30
料金/¥2000+別途1ドリンク


私の出演時間は20:20〜20:50の30分間

私史上初、トリを任せていただきました



おおおお…大役…!

最後まで皆様が飽きることのないライブとなるようにしかと、しかと頑張ります!




そして、今回は初の物販も行います

私自身がデザインいたしました
オリジナルボールチェーンストラップと
これから暑い季節に役立つ?
ワンポイントマフラータオルをこさえました…!









チケットご予約は私までご連絡下さいませ



日曜日の夜ということで、心配だったのですが…

すでにチケットご希望を伝えてくださっている方、本当にありがとうございます嬉しいです( ;∀;)













前回のライブは、全然トークできなくて…
いや、私が歌いたすぎて曲つめつめにしたらトークの時間がなくて
歌いっぱなしだっただけなんですけども…

今回はちょっと、もう気持ちゆっくりトークもしたいな〜って思ってます






是非お越し下さい\(^^)/


お越しいただけると、喜びます、私が。












それでは、今回もお読みいただきありがとうございます!
posted by まゆ at 20:01| Comment(0) | 日記

2019年06月06日

no-title

BeautyPlus_20190529110946202_save.jpg

誕生日おめでとうのお言葉と
贈り物をたくさん、たくさん…
ありがとうございましたm(__)m

嬉しいです…(´;ω;`)


私の好みの柄とか…
私を思って選んでくださったものたち
もう感謝ですよね本当にありがたいです




選んでくれたんだなーって気持ちが
なによりも大きいなって(о´∀`о)


またツイッターのほうに、いただいたお品をあげさせていただこうと思いますo(^o^)o





いつも応援してくださっている皆様
本当にありがとうございます!







これからも、全力でパフォーマンスをお届けできるように頑張ります!

歌いたい!演じたい!殺陣りたい!
























私の好きな歴史上の人物の享年をついに越えてしまった…


彼が生きることの出来なかった24歳

若すぎますよね


色々なことを噛み締めて生きていこう












歴史を学ぶこと、過去を学ぶことは
今の自分がどう生きるべきか
どういう心持ちでいるべきかのヒントに繋がると

私はそう思っています






私を形成している成分のなかには
歴史から感じたこと、それを知って生まれた気持ちが少なからずあるのです










歴史好きで、よかったなあ














そのくせ最近、城攻めできてないし
史跡巡りもできてない…(´;ω;`)







イベントで、歴史ある街へ行かせていただいていて
そんな機会のときは、たんとその空気を堪能しておりますq(^-^q)










もう6月、夏はすぐそこ


暑くなると、なかなか行動も億劫になります…が


そういえば去年、一昨年と2年連続で
真夏に七坂巡りをしました

2度あることはなんとやら


今年も真夏に…汗だくになりながら七坂巡りするん?自分…(;・∀・)










それでは、今回もお読みいただきありがとうございました!
posted by まゆ at 15:53| Comment(0) | 日記

2019年05月28日

23歳最後の日…

DSC_1888.JPG


こんにちは

5/25.26はお暑い中、お越しくださいました皆様、応援してくださった皆様ありがとうございました!











さて表題の通り





わーーーー23歳最後の日です!本日!






いやまあ、歳をとるからなんだって話で




年齢は幻だと、思っています





ただ、年齢があがるごとに
1年があっという間
本当に、すぐ過ぎていくように感じて…




それは長く生きるうちに、生活に慣れ、変化に慣れ


新鮮さがなくなるからだと、いつか聞いたことがあります





が、私はそうじゃないなーと思うのです





日々、忙しくさせていただき
色々な方との出会いがあり
覚えることも増え、習得したい技術も増え
こうなりたいという自分像も明確になり
それに向けて努力する日々






あっという間に、時間は経つものなのだと







気付けば明日から24歳






私が芸事の世界に足を踏み入れたのが5、6歳



何度か離れたことはあっても、結果今こうしている



初めてのお仕事は、七五三のモデルだったことは今でもよく覚えています
懐かしいなあ…








24といえば
年女です

亥年



平成7年は、乙亥・勇猪の年だそうで

ちなみに、次の乙亥生まれは、2055年の方が該当いたします

まだまだ先…!









勇猪は、とっても勇敢な猪のことだそうで

猪の中で1番と言われています

なんと勿体ない…!!

そんな年に生まれることが出来てありがたいなーと


勇猪に恥じないように、信念を曲げずにガンガン突き進んで参ります





明日からの目標は…
芯からかっこよく、凛々しくなりたい


あと、身長を伸ばしたい( ;∀;)
伸びろ、身長…!








それでは、今回もお読みくださりありがとうございました。
posted by まゆ at 12:37| Comment(0) | 日記

2019年05月20日

福知山…

BeautyPlus_20190518231109947_save.jpg

こんにちは(*´∀`)



昨日は福知山、ありがとうございました!


雨降りそう…と思っていましたが、なんとか曇りのまま耐えてくれたのでよかったです



次は、もう、今週末!
関ケ原
2daysですよ、お待ちしております!



この肉体の23歳としての最後の出陣
23歳集大成として、頑張ります

そして来月からは新たにレベルアップしてまた一歩一歩試行錯誤しながら進んでまいります

















久しぶりに読書ネタ




読書記を更新していませんが、細々と読書してまして





この間、読みたかった本
剣客大名柳生俊平の続きを読み終えましたo(^o^)o
シリーズもので長く、まだ数冊目ではありますが…


このお話の俊平様すきだなーと思っていたのですが、俊平様の仲間に周りの人物がみな素敵で
新しく登場してきた人物も素敵



読みやすいし、その文章構成というか、すごい好みです



麻倉先生の小説は他にも読みたいのがいっぱいあって…順に読んでいこうと思いますq(^-^q)







そして週末までに、細川ガラシャ夫人を読み終えるべく

今日から読み始めて1時間で100ページほどまで進みました…!



剣客大名では戦闘シーンが特に好きなのですが、今のところ細川ガラシャ夫人ではそんなシーンはなく…


なのにさくさく読めるし、情景が頭に浮かぶし
金曜日までには隙間時間読書でも、余裕で読み終えられそうです(*´ω`*)


でも多分、読み進めていくうちに、あーしんどい…(´;ω;`)ってなるんだろうなぁ
















歴史小説、チャンバラシーンのある小説がとくに好き
それ以外は推理ものとか、わくわくしながら読める物語が好きなのです



皆さんのオススメ、ありますか???









それでは、今回もお読みいただきありがとうございます!
posted by まゆ at 12:49| Comment(0) | 日記

2019年05月14日

好きなもの…

19-05-14-19-18-05-519_deco.jpg

今回のお写真は、以前関ケ原でいただいた家紋ラテ
抹茶です、美味しかった(о´∀`о)





さて

いきなりですが、そう言えば私
このブログ初めてからろくに自己紹介してなかった…!と思い出しまして




今回は特に意味もなく、
私の好きな何々をただ連ねようかと思いました






あぁなるほど、まゆしーの好みはこうなのね
わかるわ〜
とか思ってもらえたら嬉しいですd=(^o^)=b








《好きな生き物》

・サメ
・あざらし
・狼
・狐



よく言うわんかにゃんなら、にゃん派






《好きな色》

・緑
・紫
・橙
・青






《好きな季節》

・秋






《好きなお城》

・大分 佐伯城

私に山城の楽しさを教えてくれたかけがえのない城跡






《好きな時代》

・平安、戦国、江戸






《好きな百人一首》

・人はいさ 心も知らず ふるさとは
花ぞ昔の 香ににほひける






《好きな楽器》

・フルート
・三味線






《好きな花》

・梅
・椿






《好きな四字熟語》
・勇往邁進






《好きな劇場》

・宝塚大劇場






《海?山?》

・山派

《白馬の?》

・白馬に乗った王子様 より
黒馬に乗ったお殿様 (*´ω`*)













ざっと!


後半の趣味丸出し感…笑







好きな食べ物とかも考えたのですが
和食…和菓子…ケーキ…ちょこ…お肉…梅干し…
もう、わんさか浮かぶのでやめました(*´-`*)














少しは私のことが伝わりましたでしょうか??





…いんや、伝わらない!!!
伝わりきらない!!きっと!!!






やっぱりね、さまざまなイベントへ会いに来ていただかなきゃ私のことも分からないですよね…!!(無理矢理感)





そんな訳で、今月の後半は

19日 福知山
25.26日 関ケ原
が決定しております!





来月は、ライブ!

16日の日曜日
夜になりますが、詳細決りましたらまた改めて告知いたしますー!



6月16日 日曜日
【Sunday Break】
場所:Long a long(大阪・本町駅徒歩5分)
open/18:00 start/18:30
料金/¥2000+別途1ドリンク

30分、久音おんすてーじですよっ
楽しんでいただける時間をお届けできるように頑張りますo(^-^o)(o^-^)o






是非お越しください☆






それでは、今回もお読みいただきありがとうございます。
posted by まゆ at 20:47| Comment(0) | 日記

2019年05月06日

令和も…!

BeautyPlus_20190428122756002_save.jpg


令和初日のついったー

「おはれいわー」とか今思うと訳のわからない更新をしていました。
平成生まれのまゆしーです。笑




今回の写真は

玄武岩の玄さんとのショット!


出掛けていたら偶然、玄さんと遭遇したので
一緒に撮ってもらいましたo(^-^o)(o^-^)o








超大型連休も本日で終わりですね(´・ω・`; )




平成から令和を跨いだこの連休も、たくさん
それはそれはもう、ありがたい限りなのですが
たくさん出陣させていただきました







お越しくださった援軍様
応援してくださった皆様
ありがとうございましたm(__)m







令和になってからは
京都、岐阜、大阪、兵庫へと出陣させていただき
どこもたくさんの方から嬉しいお言葉をかけていただきました


お写真もたくさん、ありがとうございます








これからも、もっともっと良いものをお届けできるように、現状満足をせず励んで参ります




出陣情報等はついったーで随時告知しておりますので、ご覧いただけますと幸いです。









技術向上、歌も殺陣も、お稽古頑張る…!!!



お芝居も、どうしたらもっと伝えられるか
研究しなきゃなー…と。


色々な小説を読むほかに
最近は舞台を観に行くようにもしています


様々な魅せ方を、生の舞台から吸収して
そして自分自身アウトプットに繋げられるように…








令和での私は!
一回りも、二回りも成長できるように
意識をさらに変えて過ごしていきます





宣言って大切。





取り敢えず、連休明けは道場とボーカルレッスン
頑張るよっ








それでは、今回もお読みいただき
ありがとうございます!
posted by まゆ at 18:02| Comment(0) | 日記

2019年04月30日

ありがとう平成…

19-04-30-22-02-19-184_deco.jpg



平成最後の1日

皆様はどう過ごされましたか??



元号が変わることが事前に分かることの不思議さ


といっても、私は平成生まれで
初めて元号が変わることに直面した訳ですが





日々を大切に、
今は今しかないのだ。と思うようになってから
「平成最後」と申してもいつもと変わらぬ気持ちです





明日からは、新しい元号
令和




平成は、戦争のない時代でした

しかし、天災は多く…



令和は、多くの人の笑顔がたくさん咲く
そんな時代になればいいなぁ








平成 令和

ふたつには 平和 の文字





平和が一番ですね、本当に






健康で、笑顔で、幸せに過ごしていきたい





自分のことだけじゃなく、周りにも目を配って
心の余裕を持てるように






とかなんとか言っても、私は私
目指す場所はなにも変わりません

令和になっても、突き進んで参ります







昭和レトロの次
平成◯◯は、なにになるのかなー
なんて考えながら




今回もお読みいただき、ありがとうございます!



また令和で\(^-^)/
posted by まゆ at 22:02| Comment(0) | 日記

2019年04月25日

この季節が…

DSC_1699.JPG


気づけば前回の更新から日が経っている
もう、なんだろう
わーぷ…






ぐんと気温も暖かくなり
むしろ日中は暑いなーと思うようになりました
初夏かー…


毎年毎年、この時期からこんなので夏越せるのかな…と思います。


暑さに弱く寒さに弱い私ですが
暑くなりだした頃に散々暑い暑いとなって
慣れてしまえばあとの8月後半〜9月はわりと余裕だったりします



慣れるまでが大変












初夏といえば


躑躅の季節…!



街を歩いているとよく見かけます

濃いピンクに薄いピンクに白…

私は白が特に好きなのですが、それらの色が仲良く咲いてるのっていいですよね(о´∀`о)




あ。

躑躅は躑躅でも、有毒な躑躅もあるそうです


オレンジ色の花が特徴の、蓮華躑躅

これが強い毒を持っているんだそうです






同じ躑躅にも、色々ありますね






季節の草花に目を向けるのも、楽しいものです
















もうすぐゴールデンウィーク!


ありがたいことに、たくさんイベントへ出演させていただきます
詳しくはツイッターをご覧いただければと思います





それでは、今回もお読みくださりありがとうございます。
posted by まゆ at 13:10| Comment(0) | 日記

2019年04月20日

また来年…

DSC_1663.JPG

先日見た、大阪天満宮の桜
綺麗でした


そんな中のお気に入りショット


ふふ(о´∀`о)









桜の季節ももう終わりかけ

葉桜が目立ってまいりました




また来年
綺麗な花を咲かせてくれることを願って



葉桜も良きですね











5月の花は


芍薬や杜若…





立てば芍薬

そんなひとになれたらいいな







あと、谷空木も来月が時期ですね


ぴんくの花がかわいらしいのです







その時期その時期の自然っていいな


花もそうだし、あと星座も
季節の移り変わりを感じ取れます(´ω`)




風流に生きたいものです















それでは、今回もお読みくださりありがとうございます。
posted by まゆ at 13:19| Comment(0) | 日記

2019年04月13日

明日?…

line_679460636039397.jpg


明日14日の日曜日は
細川興元
福知山へ参陣いたしまするー!






*福知山お城まつり

*4/14(日)10時〜17時

11時から
ご当地キャラクターの乱[本能寺って変?]のお手伝いや

13時からの光秀行列にも参加させていただきます!






様々なステージや手作り市、グルメもたくさんの素敵なお祭りです\(^^)/














平成最後の福知山お城まつり

是非お越しくださいませ

お待ちしておりまする!








ただ、天気予報が雨のようで…
雨よ降らないでと願うばかり(*-ω人)









それでは、今回もお読みくださりありがとうございます。
posted by まゆ at 13:00| Comment(0) | 日記

2019年04月11日

全力謝罪!

DSC_1659.JPG


ほんっっっっとうに申し訳ないのですが


1月

このブログ始めた一番目の記事



コメントいただいていたのにーーーー(´;ω;`)

なんか不具合かな…今…3ヶ月たった今気付きました

誠に申し訳ございません



3ヶ月わたしはタイムリープしてたんだ、そうだ




本当に、申し訳ございません…











時が経ちすぎてしまいましたが、この場でお返事させていただいても、よろしいでしょうか…

すみません…






けんたさん

いつもありがとうございますm(__)m
どうぞ今年も…もう4月なんですけど本当すみません
令和になっても、どうぞ宜しくお願い致します!
ライブも甲冑劇も幕末劇も、頑張ります!!




登さん

普段は男装が多いので、なかなか1月ブログのあの格好は自分でもめずらしい部類のお写真です♪
カレンダー…!!
少しでも、ご希望してくださる方がいらっしゃれば来年考えてみるのもいいなー…と思いました!




UEDAさん
新年おめでとうございました本当すみません4月(´;ω;`)
平成最後の4月も突っ走って参ります!!






花本さん
はじめまして!
コメントありがとうございますm(__)m
わー!どなたでしょう…そのご友人さまにも感謝でございます
目標を諦めず頑張って参ります!







ーーー









すみません本当、こんな私ですが
これからも見守っていてくださると
あわよくば、応援してくださると幸いです



ちゃんとこれからはコメント気付けると思うので…
呆れずコメントくださると嬉しいです(´;ω;`)


私の馬鹿…






ただただ、申し訳ございませんでした




今回もお読みくださりありがとうございます。
posted by まゆ at 20:42| Comment(0) | 日記

お花見…

_20190409_080548.JPG



4月7日は勝竜寺城公園にて
細川興元 として
おもてなし出陣させていただいておりました



お花見をしていらっしゃる方もたくさんいらっしゃり
多くの方の素敵な笑顔を見ることができました\(^^)/



ちょうど、桜が満開で

満開ってこのことか!というほどに
見事なものでした




また、演武も披露させていただけることになり
合わせて有り難いお言葉をいただき嬉しい限りでございます








今回のお写真は、桜にしようかどうしようかー…
と思ったのですが

キリッと真面目な顔が出来ていたのでこれにしました( ・`д・´)



キリッ







新しく手に入れました袴なのですが
もうすこし金が控えめだと思ったら思いの外金で
おお……と思ったものの

ご好評いただけたので嬉しゅうございました







お次は14日の日曜日
福知山お城まつりに出陣いたします


是非会いに来てくださると嬉しいです!





それでは、今回は短いですが
お読みくださりありがとうございます。
posted by まゆ at 09:10| Comment(0) | 日記

2019年04月06日

読書記 鬼面斬り

19-04-01-20-53-29-620_deco.jpg
鬼面斬り 隠目付江戸秘帳
鳥羽 亮
光文社文庫





とある釣宿の亭主洋之介は、江崎藩の隠目付。


ある日彼のもとに、近所で江崎藩士が斬られたとの知らせが。
駆けつけるとそこには頭を真っ向から斬り込まれ、顔を赤く染めた藩士の変わり果てた姿があった。


『鬼首』
そう称された太刀をつかう下手人

相当な居合の達人で、一筋縄ではいかないような相手を、江戸のご家老からの依頼で始末することに。




そんなお話







このお話は、下手人の塒を探ったり聞き込みの場面や、戦闘場面にいたるまでの場面も丁寧に書かれていて、情景描写も多くあり

例えば、川の音が足音をかき消してくれる とか…


尾行していても気付かれないくらいの、それでいて大きすぎない川の音ってこれくらいかなーと思いながら

暗いなかそんな色の着物だとまあ気付かれにくいだろうなーとか

いつもの通り脳内再生







文字だけで、場面場面を自分の思う風景で想像できる小説のおもしろさ

もっと自分の想像力が増えると、本の世界はさらに広がるんだろうなあ



またその想像力は、表現するということにも繋がると思うのです

色んな景色を見て、生きていこう\(^^)/


自分の引き出しを増やしていこう











そして




明日7日は勝竜寺城にて
細川興元としておもてなし出陣いたします!

そういえば今年初の興元です、わーい!






皆さん、今年はもうお花見しました??



私はまだなんですよねー…

白梅が好きなんですが、盆梅展に行くのも今年は逃してしまった…(´;ω;`)




勝竜寺城は桜がとても綺麗なのです♪

是非是非、平成最後のお花見シーズン

勝竜寺城へお越し下さい\(^^)/











それでは、今回もお読みいただきありがとうございます。
posted by まゆ at 12:44| Comment(0) | 日記